本を「消費」しないために

マーケティング(コントロール)社会で起こる象徴(欲望)の貧困について、ずいぶんと前から訴えている人の本です。

『象徴の貧困(1) ハイパーインダストリアル時代』の画像

1. 象徴の貧困(1) ハイパーインダストリアル時代

ベルナール・スティグレール/ガブリエル・メランベルジェ

2006年にすでに日本語に翻訳されています。読むことがとても大変です。

2006年にすでに日本語に翻訳されています。読むことがとても大変です。

『愛するということ 「自分」を、そして「われわれ」を』の画像

2. 愛するということ 「自分」を、そして「われわれ」を

ベルナール・スティグレール/ガブリエル・メランベルジェ

『象徴の貧困』の理解をわかりやすくする1冊です。

『象徴の貧困』の理解をわかりやすくする1冊です。

プレイリストの作者

nyo

卒論のために本いろいろ読んでるので記録しておこうと!

他の #影響を受けた本リスト

すべて見る  全ての 影響を受けた本リスト を見る