オトコとオンナとニンゲン

人の深層心理に迫る本。共感”できる”快感と、共感”できてしまう”悔しさが同時にこみ上げてくる。

『男と女の理不尽な愉しみ』の画像

1. 男と女の理不尽な愉しみ

林 真理子/壇 蜜

あれもこれも、人生で起きること全てを「ネタの貯金」として捉えてみては?きっと人生が少し楽に、少しスリリングになるはず。
林真理子と壇蜜の会話形式で進んで行き、壇蜜の男女観に刺激を受けた本。

あれもこれも、人生で起きること全てを「ネタの貯金」として捉えてみては?きっと人生が少し楽に、少しスリリングになるはず。
林真理子と壇蜜の会話形式で進んで行き、壇蜜の男女観に刺激を受けた本。

『ウォーク・イン・クローゼット』の画像

2. ウォーク・イン・クローゼット

綿矢 りさ

オトコウケ。そんなものを気にして生きるのは面倒くさい、けどどこか無意識に意識してしまっているオンナという生き物。クローゼットの服を見れば一目瞭然かもしれない。
そんな世の中、今更直らない固定観念、、どうやって生きていこうか。
いくつかの短編が詰まっており、飽きない一冊。

オトコウケ。そんなものを気にして生きるのは面倒くさい、けどどこか無意識に意識してしまっているオンナという生き物。クローゼットの服を見れば一目瞭然かもしれない。
そんな世の中、今更直らない固定観念、、どうやって生きていこうか。
いくつかの短編が詰まっており、飽きない一冊。

『他人を攻撃せずにはいられない人』の画像

3. 他人を攻撃せずにはいられない人

片田珠美

嫉妬、ヒエラルキー、カースト、競争、etc。
なぜ人は人を貶したがるのか。なぜ人を見下す行動、言動をとるのか。ニンゲンは一体何がしたいのだろうか。「他人を攻撃せずにはいられない人」に共通するマインドが明らかになる。

嫉妬、ヒエラルキー、カースト、競争、etc。
なぜ人は人を貶したがるのか。なぜ人を見下す行動、言動をとるのか。ニンゲンは一体何がしたいのだろうか。「他人を攻撃せずにはいられない人」に共通するマインドが明らかになる。

プレイリストの作者

他の テーマ自由

すべて見る  全ての テーマ自由 を見る