読み切るまで寝られない小説

ページをめくる手が止まらない!文字通り、読み切るまで寝られない小説。ちょっとぞくぞく、ぞわぞわする小説。

『いつもの朝に(上)』の画像

1. いつもの朝に(上)

今邑彩

上下二巻。父を事故で失った日向家。画家の母と優秀な兄、そして落ちこぼれの弟。二人はあるとき出生の秘密を知ることに…。ぞくぞくっとして思わず読みきってしまう本No,1。兄弟の絆、家族愛…そんなミステリー。

上下二巻。父を事故で失った日向家。画家の母と優秀な兄、そして落ちこぼれの弟。二人はあるとき出生の秘密を知ることに…。ぞくぞくっとして思わず読みきってしまう本No,1。兄弟の絆、家族愛…そんなミステリー。

『キリン』の画像

2. キリン

山田悠介

天才精子バンクで生まれた兄弟。天才数学者の遺伝子を受け継ぐ兄は容姿に優れなかったため、弟は母親の期待を一身に背負うことに。狂気的な感じがぞくぞくして止まらない!

天才精子バンクで生まれた兄弟。天才数学者の遺伝子を受け継ぐ兄は容姿に優れなかったため、弟は母親の期待を一身に背負うことに。狂気的な感じがぞくぞくして止まらない!

『アルジャーノンに花束を新版』の画像

3. アルジャーノンに花束を新版

ダニエル・キイス/小尾芙佐

知的障害を持つ青年が、動物実験しか行われていないとある脳手術を受けることに。知能レベルは急激に上がるものの弊害もあり…。ドラマ化にもなったお話。

知的障害を持つ青年が、動物実験しか行われていないとある脳手術を受けることに。知能レベルは急激に上がるものの弊害もあり…。ドラマ化にもなったお話。

『わたしを離さないで』の画像

4. わたしを離さないで

カズオ・イシグロ/土屋政雄

臓器提供のために作られたクローン人間。彼らにも個性、感情があり、だんだんとその運命を知るようになる。ありえない設定なのに感情移入してしまう。人間は人類の繁栄のためどこまで手を出していいのか…考えさせられる。

臓器提供のために作られたクローン人間。彼らにも個性、感情があり、だんだんとその運命を知るようになる。ありえない設定なのに感情移入してしまう。人間は人類の繁栄のためどこまで手を出していいのか…考えさせられる。

プレイリストの作者

他の #今までに読んで良かった本リスト

すべて見る  全ての 今までに読んで良かった本リスト を見る