なぜ、助けを求めにくいのか

相手に頼ったり、SOSを出すのが苦手で助けを得ることができず、困っている方もいると思います。
紹介する三冊の視点から、人に頼る、助けを求めることとはどういう意味なのかを考えるきっかけになると嬉しいです。

『人に頼む技術 コロンビア大学の嫌な顔されずに人を動かす科学』の画像

1. 人に頼む技術 コロンビア大学の嫌な顔されずに人を動かす科学

ハイディ・グラント/児島修

タイトル通り人に頼む技術を学ぶことが出来ます。私は人に頼むのが大の苦手ですが、この本で「なぜ、苦手意識があるのか」に気付きました。なんとなく、内気とか話すのが苦手とか思ってましたが違う視点から理解することが出来たので良かったです!

タイトル通り人に頼む技術を学ぶことが出来ます。私は人に頼むのが大の苦手ですが、この本で「なぜ、苦手意識があるのか」に気付きました。なんとなく、内気とか話すのが苦手とか思ってましたが違う視点から理解することが出来たので良かったです!

『事例から学ぶ 心理職としての援助要請の視点 「助けて」と言えない人へのカウンセリング』の画像

2. 事例から学ぶ 心理職としての援助要請の視点 「助けて」と言えない人へのカウンセリング

水野治久/木村真人

教育や福祉、産業など様々な専門職からの視点で「援助要請」について考察しています。悩んだり、困ったりしている人が「助けを求めやすい技法は何か」を考えることが出来ます!

教育や福祉、産業など様々な専門職からの視点で「援助要請」について考察しています。悩んだり、困ったりしている人が「助けを求めやすい技法は何か」を考えることが出来ます!

『「助けて」が言えない SOSを出さない人に支援者は何ができるか』の画像

3. 「助けて」が言えない SOSを出さない人に支援者は何ができるか

松本俊彦

副題の通り「SOSを出さない人に支援者は何ができるか」を書いた本です。🆘を言えない人の心理、医療や福祉などの現場からの「援助希求力」について考察が書かれており、同じような悩みを持ちながら働いている専門職にオススメです!

副題の通り「SOSを出さない人に支援者は何ができるか」を書いた本です。🆘を言えない人の心理、医療や福祉などの現場からの「援助希求力」について考察が書かれており、同じような悩みを持ちながら働いている専門職にオススメです!

プレイリストの作者

k

福祉関係の仕事をしています。
私が読んで仕事に活かしているものや趣味で読んで良かったものなどを紹介できればと思います。
よろしくお願いいたします。

他の #OOを理解するための本リスト

すべて見る  全ての OOを理解するための本リスト を見る