不思議な恋愛

わたしが読んできたさまざまな恋愛に関係した本の中から、特に強く印象に残っているものをピックアップして紹介します。

『薬指の標本』の画像

1. 薬指の標本

小川洋子(1962-)

小川洋子の作品の中で、一番耽美で静謐な小説だと思っています。好き嫌いはあるかもしれませんが、わたしの好みにはドンピシャでした。幻想的で不思議な雰囲気を味わいたいひとにおすすめの一冊です。

小川洋子の作品の中で、一番耽美で静謐な小説だと思っています。好き嫌いはあるかもしれませんが、わたしの好みにはドンピシャでした。幻想的で不思議な雰囲気を味わいたいひとにおすすめの一冊です。

『恋文/私の叔父さん』の画像

2. 恋文/私の叔父さん

連城三紀彦/連城三紀彦

ミステリ作家の恋愛短編小説集です。裏切りに驚き、関心しながら読み進めることができます。話としてのおもしろさだけではなく、恋愛の難しさや、登場人物の感情が細やかに描きこまれていて素晴らしい。特に「私の叔父さん」がおすすめ!

ミステリ作家の恋愛短編小説集です。裏切りに驚き、関心しながら読み進めることができます。話としてのおもしろさだけではなく、恋愛の難しさや、登場人物の感情が細やかに描きこまれていて素晴らしい。特に「私の叔父さん」がおすすめ!

『十頁だけ読んでごらんなさい。十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。』の画像

3. 十頁だけ読んでごらんなさい。十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。

遠藤周作

手紙をなかなか書かなくなった現代にも通用する「大切なこと」が書かれていると思います。特に恋文の書き方についての解説は、わかるなあと思うことしかありませんでした。相手の心に刺さる文章を書きたいひとは必読です。

手紙をなかなか書かなくなった現代にも通用する「大切なこと」が書かれていると思います。特に恋文の書き方についての解説は、わかるなあと思うことしかありませんでした。相手の心に刺さる文章を書きたいひとは必読です。

『センセイの鞄』の画像

4. センセイの鞄

川上弘美

大人の年の差恋愛が描かれた小説です。20代のわたしにはとっつきにくい本でしたが、センセイとツキコさんのやりとりが穏やかでかわいらしく、そしてどこかエロティックでたまりませんでした。最後は涙が溢れます。

大人の年の差恋愛が描かれた小説です。20代のわたしにはとっつきにくい本でしたが、センセイとツキコさんのやりとりが穏やかでかわいらしく、そしてどこかエロティックでたまりませんでした。最後は涙が溢れます。

『外科室/海城発電 他5篇』の画像

5. 外科室/海城発電 他5篇

泉鏡花

わたしが文学における「恋愛」に興味を持ったきっかけの本です。個人的に「外科室」には、究極の愛が描かれていると思っています。読みにくいかもしれませんが、短編なので、そこをグッと我慢して、文章の美しさやリズムを楽しみながら読んでもらいたいです。

わたしが文学における「恋愛」に興味を持ったきっかけの本です。個人的に「外科室」には、究極の愛が描かれていると思っています。読みにくいかもしれませんが、短編なので、そこをグッと我慢して、文章の美しさやリズムを楽しみながら読んでもらいたいです。

プレイリストの作者

他の #趣味全開でおすすめな本リスト

すべて見る  全ての 趣味全開でおすすめな本リスト を見る