日陰者たちが悪を切る!小説3選

ままならない世の中、ストレス社会に揉まれる方におすすめの小説を3作品ご紹介します。悪人たちの粋な姿にすかっとすること間違いなし!

『後巷説百物語』の画像

1. 後巷説百物語

京極 夏彦

舞台は江戸。怪談噺の裏に潜むのは、悲しい事件と又市率いる小悪党。頁をめくる手が止まらない面白さです。

舞台は江戸。怪談噺の裏に潜むのは、悲しい事件と又市率いる小悪党。頁をめくる手が止まらない面白さです。

『天切り松闇がたり(第1巻) 闇の花道』の画像

2. 天切り松闇がたり(第1巻) 闇の花道

浅田次郎

悪をもって悪を制す。悪党一味の粋な盗みっぷりと生き様に、どうぞどっぷり浸かってお読みください。

悪をもって悪を制す。悪党一味の粋な盗みっぷりと生き様に、どうぞどっぷり浸かってお読みください。

『ジョーカー・ゲーム』の画像

3. ジョーカー・ゲーム

柳 広司

戦時下の大日本帝国。華麗に暗躍するD機関のスパイ達を描いた物語。アニメでご存知の方も、ぜひ小説版でもお楽しみください。

戦時下の大日本帝国。華麗に暗躍するD機関のスパイ達を描いた物語。アニメでご存知の方も、ぜひ小説版でもお楽しみください。

プレイリストの作者

ぽんず

20代OL/ミステリーファンタジー歴史お仕事恋愛/SF初心者/翻訳作品/働く女子が頑張る話に元気をもらってます

他の テーマ自由

すべて見る  全ての テーマ自由 を見る