いじめ

いじめを理解する上で役に立つ本を紹介します。深い本が多いので、じっくり読むことをお勧めします。特におすすめなのは論語と利己的な遺伝子です。この2冊で基礎が出来ます。

『「論語」一日一言 己を修め、人を治める道』の画像

1. 「論語」一日一言 己を修め、人を治める道

伊與田覺

論語からは生き方を学びました。人への優しさと生き残るための強さを両立させる美しい生き方だと思います。論語的生き方ができればいじめは解決できるようになります。

論語からは生き方を学びました。人への優しさと生き残るための強さを両立させる美しい生き方だと思います。論語的生き方ができればいじめは解決できるようになります。

『利己的な遺伝子 40周年記念版』の画像

2. 利己的な遺伝子 40周年記念版

リチャード・ドーキンス/日高 敏隆

利己的な遺伝子からは、世界の見方を学びました。善悪を超えたありのままの世界の姿を直視することができるようになります。特になぜ生きているのかを考えるのに役立ちます。実は論語と同じく利他行動について論じています。

利己的な遺伝子からは、世界の見方を学びました。善悪を超えたありのままの世界の姿を直視することができるようになります。特になぜ生きているのかを考えるのに役立ちます。実は論語と同じく利他行動について論じています。

『独裁者のためのハンドブック』の画像

3. 独裁者のためのハンドブック

ブルース・ブエノ・デ・メスキータ/アラスター・スミス

権力の構造について述べられています。いじめっ子が権力者となるために何をしているのかが分かるようになります。

権力の構造について述べられています。いじめっ子が権力者となるために何をしているのかが分かるようになります。

『暴力はいけないことだと誰もがいうけれど』の画像

4. 暴力はいけないことだと誰もがいうけれど

萱野稔人

暴力への偏見を無くし、暴力の意味について理解することができます。暴力が完全に無い世界って逆に住みにくいと思いました。

暴力への偏見を無くし、暴力の意味について理解することができます。暴力が完全に無い世界って逆に住みにくいと思いました。

『孫子新訂』の画像

5. 孫子新訂

金谷治

軍事学の古典、孫子です。いじめを解決する上でヒントとなる考えがたくさん載っています。勝つ(いじめっ子を打ち負かす)ことより負けない(いじめられない)ことを重視しており、戦わずして目的を達する方法を知ることができます。

軍事学の古典、孫子です。いじめを解決する上でヒントとなる考えがたくさん載っています。勝つ(いじめっ子を打ち負かす)ことより負けない(いじめられない)ことを重視しており、戦わずして目的を達する方法を知ることができます。

『いじめのある世界に生きる君たちへ いじめられっ子だった精神科医の贈る言葉』の画像

6. いじめのある世界に生きる君たちへ いじめられっ子だった精神科医の贈る言葉

中井久夫

この本を一言で表すなら、人をいじめる方法です。いじめっ子がどうやっていじめを実行していくかが書かれています。悪用される危険性があり取り扱い注意な本だと思いましたが、いじめっ子の思惑を知り対策を立てる上で読む価値があります。

この本を一言で表すなら、人をいじめる方法です。いじめっ子がどうやっていじめを実行していくかが書かれています。悪用される危険性があり取り扱い注意な本だと思いましたが、いじめっ子の思惑を知り対策を立てる上で読む価値があります。

『「城取り」の軍事学 築城者の視点から考える戦国の城』の画像

7. 「城取り」の軍事学 築城者の視点から考える戦国の城

西股総生

平時にリソースを使って城を作っておくことで、戦時に相手より少ない兵数でも防衛に成功できるようになります。人は城、というふうに武田信玄は表現しましたが、普段から味方をつくっておけば、彼らが城となって自分をいじめから守ってくれるのです。

平時にリソースを使って城を作っておくことで、戦時に相手より少ない兵数でも防衛に成功できるようになります。人は城、というふうに武田信玄は表現しましたが、普段から味方をつくっておけば、彼らが城となって自分をいじめから守ってくれるのです。

『ヒトラーの大衆扇動術(MP3データCD)』の画像

8. ヒトラーの大衆扇動術(MP3データCD)

許成準

ヒトラーの大衆扇動術といじめっ子の行動には共通点が多いと感じました。それは大衆の性質が普遍的だから、同じ方法に収れんするのだと思います。ミニヒトラーたるいじめっ子の手口を理解し対策を立てるために勉強になる本です。

ヒトラーの大衆扇動術といじめっ子の行動には共通点が多いと感じました。それは大衆の性質が普遍的だから、同じ方法に収れんするのだと思います。ミニヒトラーたるいじめっ子の手口を理解し対策を立てるために勉強になる本です。

『ルトワックの”クーデター入門”』の画像

9. ルトワックの”クーデター入門”

エドワード・ルトワック/奥山 真司

戦争はお互いある程度強いもの同士の戦いですが、クーデターでは通常、ごく少数が多数派を打ち負かしてしまいます。強いいじめっ子に弱い被害者が挑むためのヒントを読み取ることができます。

戦争はお互いある程度強いもの同士の戦いですが、クーデターでは通常、ごく少数が多数派を打ち負かしてしまいます。強いいじめっ子に弱い被害者が挑むためのヒントを読み取ることができます。

『よいこの君主論』の画像

10. よいこの君主論

架神恭介/辰巳一世

同じクラスの生徒達が覇権をかけて争うという設定で物語が進んでいきます。現実ではクラス全員がこれほどの権力欲と打算で動いているわけがないので、半分エンターテイメントとして楽しく読んだらいいのですが、現実のいじめっ子はこの本の登場人物に近い思考をしているので参考になると思います。この本を読んだ後にこの作品の元となったマキャヴェッリの「君主論」を読むことをお勧めします。論語の君子とは異なる君主の姿が見えてきます。

同じクラスの生徒達が覇権をかけて争うという設定で物語が進んでいきます。現実ではクラス全員がこれほどの権力欲と打算で動いているわけがないので、半分エンターテイメントとして楽しく読んだらいいのですが、現実のいじめっ子はこの本の登場人物に近い思考をしているので参考になると思います。この本を読んだ後にこの作品の元となったマキャヴェッリの「君主論」を読むことをお勧めします。論語の君子とは異なる君主の姿が見えてきます。

プレイリストの作者

Temujin

いじめ専門家庭教師テムジンです。
いじめの解決方法をブログで解説しています↓
https://antibullying.tokyo/

他の #OOを理解するための本リスト

すべて見る  全ての OOを理解するための本リスト を見る