言葉とファッションと芸術

まさに今私が関心ある分野と、これまでの私の価値観を作っているような本を混ぜたプレイリスト。

『茨木のり子(277) 自分の感受性くらい 』の画像

1. 茨木のり子(277) 自分の感受性くらい

別冊太陽編集部

「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」
という一節で有名な一冊。
戦争を経てなお、凛とした空気が短い言葉の中から感じられます。
中でも特に響いたのが、「詩集と刺繍」。
この世の中に必ず求められているものではないけれど、片隅でささやかに残っていくものの価値に気付かされます。

「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」
という一節で有名な一冊。
戦争を経てなお、凛とした空気が短い言葉の中から感じられます。
中でも特に響いたのが、「詩集と刺繍」。
この世の中に必ず求められているものではないけれど、片隅でささやかに残っていくものの価値に気付かされます。

『ひとはなぜ服を着るのか』の画像

2. ひとはなぜ服を着るのか

鷲田清一

普段身につけている洋服について考えさせられる一冊。何のためにピアスを開けるのか?服を着替えることが自分に何の意味を持つのか?自分の服選びに少なからず影響を与えています。

普段身につけている洋服について考えさせられる一冊。何のためにピアスを開けるのか?服を着替えることが自分に何の意味を持つのか?自分の服選びに少なからず影響を与えています。

『アート:“芸術”が終わった後の“アート”』の画像

3. アート:“芸術”が終わった後の“アート”

松井みどり

現代においてアートはどんな役割を果たしているのか。どのような方法で社会の中でメッセージを発しているのか。
少し難しい内容ですが、頑張って読むだけの価値はあります。「現代アートってよく聞くけど、なんなんだろう」という人はトライしてみてほしい一冊。ビジネスでも、政治でも解決できない世の中の問題に対してアートは訴えかけ続けます。その最新の動向を学ぶことができます。

現代においてアートはどんな役割を果たしているのか。どのような方法で社会の中でメッセージを発しているのか。
少し難しい内容ですが、頑張って読むだけの価値はあります。「現代アートってよく聞くけど、なんなんだろう」という人はトライしてみてほしい一冊。ビジネスでも、政治でも解決できない世の中の問題に対してアートは訴えかけ続けます。その最新の動向を学ぶことができます。

『絵を見る技術 名画の構造を読み解く』の画像

4. 絵を見る技術 名画の構造を読み解く

秋田麻早子

美術館は好きだけど、何となく見るだけで終わっている。という人におすすめしたい一冊。
プロはどのように絵画を見ているのか、ということが学べて絵の見方が変わります。これを機に絵画の背景や隠喩まで学べたら、きっと世界が広がることでしょう。

美術館は好きだけど、何となく見るだけで終わっている。という人におすすめしたい一冊。
プロはどのように絵画を見ているのか、ということが学べて絵の見方が変わります。これを機に絵画の背景や隠喩まで学べたら、きっと世界が広がることでしょう。

『ザ・スタディ・オブ・コムデギャルソン』の画像

5. ザ・スタディ・オブ・コムデギャルソン

南谷えり子/秋山道男

今や日本を代表するブランド 「コムデギャルソン」の服作りと哲学について書かれています。デザイナーの川久保玲さんの信念、どういった影響をファッションの世界に与え、潮流を変えてしまったか。単身、パリに乗り込み服に対する価値観を日本出身のデザイナーがひっくり返してしまった話に痺れます。

今や日本を代表するブランド 「コムデギャルソン」の服作りと哲学について書かれています。デザイナーの川久保玲さんの信念、どういった影響をファッションの世界に与え、潮流を変えてしまったか。単身、パリに乗り込み服に対する価値観を日本出身のデザイナーがひっくり返してしまった話に痺れます。

プレイリストの作者

shota_katayama

京都大学法学部四年。
主に芸術・ファッション・デザインに関心がある。
趣味はコーヒーを淹れること。

他の #名刺代わりの本リスト

すべて見る  全ての 名刺代わりの本リスト を見る